2010年04月21日

田辺三菱子会社のデータ改ざん、「看過できない重大な不正行為」―日薬(医療介護CBニュース)

 田辺三菱製薬と子会社バイファが薬事法違反で業務停止処分を受けた問題で、日本薬剤師会は4月15日、「医薬品を取り扱う薬剤師として看過できない、極めて重大な不正行為」などとして、信頼回復へ向けた具体的な行動を文書で示すことなどを求める申し入れ書を両社に提出した。

 申し入れ書では、バイファが不正データを用いて「人の命に直結する医薬品を医療現場に供給したこと」や「(不正の)事実を会社ぐるみで隠ぺいしようとしたこと」について、「著しく悪質な事例と受け止めている」と強調。また、田辺三菱についても「長期にわたり不正行為を発見できず、結果として違法な行為を放置したことは管理責任意識の欠如」と厳しく批判している。

 その上で、国民から失った医薬品への信頼回復は容易なことではないとして、「二度とこうした事態を招来せぬよう速やかに対策を講ずるよう強く要望する」などとしている。


【関連記事】
田辺三菱に25日間の業務停止命令
田辺三菱製薬のデータ改ざん問題で近く処分へ―厚労省
国内医療用医薬品は順調に推移―田辺三菱製薬4−12月期決算
抗うつ剤を田辺三菱製薬と共同販売へ―持田製薬
最主力のリウマチ治療薬が3割増―田辺三菱製薬4−9月期決算

欧州便さらに4便欠航=火山灰の影響続く−日航(時事通信)
<貸倉庫殺人>容疑者の一部、殺害認める 3遺体の身元確認(毎日新聞)
中国艦艇、現在も沖ノ鳥島近海に 防衛政務官(産経新聞)
郵便局から200万円強奪 警察署員が取り押さえ(産経新聞)
大阪市の虐待通報、前年度比の1・5倍に 児相の人手不足深刻(産経新聞)
posted by エトウ マサノリ at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。