2010年03月05日

<病気腎移植>臨床研究2例目の手術開始 宇和島徳洲会病院(毎日新聞)

 医療法人徳洲会は3日、愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で、治療のために摘出した腎臓を修復して別の患者に移植する病気腎(修復腎)移植の臨床研究2例目となる手術を始めた。腎臓がん患者の妻から透析患者の夫への夫婦間移植で、万波誠医師(69)が執刀する。昨年12月の臨床研究再開後、親族間の移植は初めて。

 徳洲会によると、今年2月に福岡県の女性(50歳代)が同県内の病院で直径約2センチの腎臓がんであることが分かり、全摘手術が必要と診断された。女性が摘出後の腎臓を夫(同)へ移植することを希望したため、宇和島徳洲会病院を紹介され、2月中旬に移植のリスクや手順の説明を受けたという。

 その後、同病院の医師や外部の学識経験者らで構成する倫理委員会などでの検討を経て、手術に至った。手術は午前9時半ごろに始まり、午後3時ごろに終わる予定。

 徳洲会は14年までに、第三者間と親族間でそれぞれ5例ずつ移植を行う計画を既に公表している。【柳楽未来】

【関連ニュース】
心臓移植:改正法間に合わず米で手術 寄付呼びかけ
八王子医療センター:生存率、過大に説明 複数の患者らに
八王子医療センター:「不適切治療」公表せず
腎移植:「誤診で摘出」提供者が岡山・備前市を提訴
病気腎移植:「誤診で腎臓摘出」 提供者が提訴 万波医師の弟診断−−岡山地裁

<小林氏陣営違法献金>日教組書記長「極めて残念」(毎日新聞)
小沢幹事長 「トヨタ問題で対策を」谷亮子さんから要望書(毎日新聞)
トムラウシ山遭難事故の生存者招きシンポ(産経新聞)
前副知事らを起訴=町村会汚職で福岡地検(時事通信)
警察犬「ポール」病死=出動590回、表彰も−警視庁(時事通信)
posted by エトウ マサノリ at 01:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

無人トラック坂道暴走、民家に突っ込む(読売新聞)

 27日午前7時55分頃、横浜市旭区川井宿町の民家に無人の3トントラックが突っ込み、庭にいた近所の主婦(68)に接触した。

 主婦は顔を切るなどの軽いけがを負った。トラックはブロック塀を押し倒して止まり、建物に被害はなかった。

 旭署の発表によると、トラック運転手の建設会社員男性(48)は、民家から30メートルほど坂の上にある資材置き場の前にトラックを止め、材木の積み下ろし作業をしていた。男性は「サイドブレーキをしっかりとかけていたか記憶にない」と話しているという。

今久留主成幸
ボンドの2000GTも…往年の名車、夢の競演へ(読売新聞)
景文科技大学
週内にもヒアリング開始=300〜400の公益法人−行政刷新相(時事通信)
<原口総務相>住基カード「持ってない、すみません」(毎日新聞)
posted by エトウ マサノリ at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

<向精神薬横流し>院長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)

 向精神薬エリミンを元暴力団組員に横流ししたとして向精神薬取締法違反(営利目的譲渡)に問われた東京都新宿区の「山田医院」院長、山田常久被告(52)に対し、東京地裁は24日、懲役2年、執行猶予3年、罰金50万円(求刑・懲役2年6月、罰金50万円)の判決を言い渡した。伊藤雅人裁判官は「医師として非常に悪質な犯行だが、積極的に譲り渡したわけではない」と述べた。【町田徳丈】

【関連ニュース】
向精神薬:医師が元組員に30万錠横流し 営利目的で摘発
向精神薬:横流し、岐阜の美容外科医逮捕−−譲渡未遂容疑

<仙谷戦略相>NPOへの寄付促進…「税額控除方式」に意欲(毎日新聞)
<世論調査>国会不信、若者の7割超す 総務省外郭団体(毎日新聞)
「なぜ介護業界で働きたいかを伝えて」―厚労省が成長分野で就職面接会(医療介護CBニュース)
<チリ地震>日本人1200人が在住(毎日新聞)
シリコン販売で3億円脱税容疑、役員を逮捕へ(読売新聞)
posted by エトウ マサノリ at 18:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。