2010年03月28日

市長もニコニコ「日光仮面」着ぐるみ完成(読売新聞)

 栃木県日光市の観光宣伝キャラクター「日光仮面」の着ぐるみが完成し、19日、市役所でお披露目された。

 FRP(繊維強化プラスチック)製で、身長約2メートル。今後、市内外の観光イベントに登場し、日光の魅力をPRする。

 日光仮面は、昭和のヒーロー「月光仮面」をモチーフに、日光地区観光協会連合会が企画。昨年5月に誕生して以来、観光パンフレットや観光客向けの貸し傘のデザインなどに使用され、人気を呼んでいる。来月には携帯電話のストラップも発売予定で、斎藤文夫市長は「ヒーローとしてあらゆる場所に登場し、日光をPRしてもらいたい」と話していた。

<DV>認知件数、過去最多 ストーカー行為も…09年(毎日新聞)
強風 足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞)
ヒトへ侵入優先か、抗体防御か=新型インフルと季節性の違い解明−米チーム(時事通信)
JR西歴代3社長起訴へ 井手氏、効率化を推進 南谷、垣内氏が継承(産経新聞)
救急搬送 ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)
posted by エトウ マサノリ at 02:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

わいせつ雑誌を河原へ投棄、巡査長に罰金10万(読売新聞)

 佐賀県警の20歳代の男性巡査長が、河川敷にわいせつな写真が掲載された雑誌などを不法投棄したとして廃棄物処理法違反の罪で罰金10万円の刑事処分を受けていたことが分かった。

 県警は昨年11月2日付で巡査長を本部長訓戒としていたが、公表しなかった。

 県警監察課によると、巡査長は昨年5月30日ごろ、佐賀市内の河川敷にファッションや成人向けの雑誌など16冊、菓子の空き箱や請求書など計26点(重さ約11キロ)を不法投棄した。同6月9日、清掃活動していた住民が発見し、県警佐賀署に通報。同署は請求書のあて名などから巡査長と特定して廃棄物処理法違反容疑で書類送検し、佐賀区検が略式起訴した。巡査長は罰金10万円の略式命令を受け即日納付した。

 同課の聴取で巡査長は「昨年3月頃からゴミを私用車に積んでいた。河川敷にゴミが捨ててあったので、捨ててしまった」と話しているという。

 同課は「私的な行為の場合には停職処分以上で発表する」とする警察庁の指針に基づき、公表しなかったという。

対台湾「従来の立場変えず」=鳩山首相(時事通信)
わいせつ雑誌を河原へ投棄、巡査長に罰金10万(読売新聞)
龍馬の「婚約者」は美人、宇和島藩主のお墨付き(読売新聞)
「援デリ」少女、半月で35万円超稼ぐ 経営者ら逮捕(産経新聞)
<日本芸術院賞>洋画の山本文彦氏ら9人 09年度受賞(毎日新聞)
posted by エトウ マサノリ at 01:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。